さよなら、ボラボラ島〜!!

ボラボラ島、第四弾。

ボラボラ島の雰囲気にも慣れて来た頃、新婚旅行もカウントダウンに入ってきました。
しかし、ホテルはセントレジス、高いお金払ったし、セレブに負けず庶民らしく元気に遊んでまいりました〜。



『セントレジスでの朝日』
毎朝、5:30に起きて朝日が出るのを見張っていました。
この日の朝日が一番きれいでした。
e0112098_1714641.gif

e0112098_1734024.gif

e0112098_174169.gif


『テラスでのんびり』
水上コテージのテラスでお互いのんびり過ごしました。
太陽の光をあびて、ぼ〜とリラックスタイム、海を見て、山を見て、魚を見て、、、。
こんな時間って東京ではなかなかとれないな〜、ボラボラ島の自然にとっても癒されました。
e0112098_176040.gif

e0112098_17103123.gif


『サイクリングの途中』
この日はホテル内をサイクリング。
セントレジスにはアクアリウム(天然の水族館)があって、そこに色とりどりのお魚やウミガメなどがいました。
指を入れただけなのに、えさと間違えてたくさんの魚が寄ってきます。
途中、落ちていたココナッツを割ってみました。
た〜くさんのフレッシュココナッツジュースが入ってました。
これは、トカゲのおやつになりました。
e0112098_17124895.gif

e0112098_17193541.gif


『不思議』
ボラボラ島は、島のまわりをサンゴで囲まれています。
サンゴがいるところ(内海)は海の深さもせいぜい4m〜5mくらい、その先(外海)に行くといきなり深くなります。
内海と外海の境目で波がおこります。
内海はとっても遠浅で静か、外海は波も高く深く荒い。
この場所はセントレジスの裏にある自然のビーチで内海と外海の境目がすぐそばで見れました。
海の途中で波がいきなりおこる、不思議な光景でした。
人に害を与えるサメは外海のすごく深く水温も低いところにいるそうです。
なので、内海はスノーケリングを楽しんだりカヌーをして楽しむことができます。
e0112098_17205555.gif


『泳いで、飲んで、寝る』
ホテル内のプールでたくさん泳いだあと、そのままプールのバーでお酒が飲めました。
ガブガブ、ビールやカクテルを飲んだあと、プライベートビーチへ昼寝に行きました。
セントレジス、最高。新婚旅行、最高。
e0112098_17411931.gif

e0112098_17413321.gif


『最後の夜』
ボラボラ島最後の夜、ホテル主催のポリネシアンダンスディナーショーがありました。
艶かしい女性の腰フリフリダンスに男らしい男性のファイアーダンス。
とても迫力満点で、最後の夜らしくたのしいディナーになりました。
e0112098_17432212.gif

e0112098_17435766.gif


『さよなら、ボラボラ島〜!!』
楽しかった新婚旅行もあっという間に過ぎました。
帰りのパペーテ国際空港でボラボラ島の写真集を買い、またここに来るために働こうと二人で誓いました。
e0112098_17482726.gif




ボラボラ島はとってもいいところでした。
すばらしい海、神秘的な山、マイペースで南国な現地人、世界から来たハネムーナ、
仲良しなフルムーナ、フレンドリーなホテルのサービス。
ちょっと考えただけでもこんな言葉がうかびます。
ボラボラ島へ行こうかな〜と考えている人は、これからたくさん貯金してくださいね。
旅行代金も高いし、現地での物価も高いです。
おかげでただいま貧乏です。
しかし、それだけのお金を払ってもまた行きたいな。
じいさんばあさんになったころボラボラ島はどうなってるかな。
[PR]

by les-mains | 2008-03-15 18:03 | 旅行  

<< 得意料理はなんですか? セントレジス ボラボラ >>