カテゴリ:旅行( 7 )

 

さよなら、ボラボラ島〜!!

ボラボラ島、第四弾。

ボラボラ島の雰囲気にも慣れて来た頃、新婚旅行もカウントダウンに入ってきました。
しかし、ホテルはセントレジス、高いお金払ったし、セレブに負けず庶民らしく元気に遊んでまいりました〜。



『セントレジスでの朝日』
毎朝、5:30に起きて朝日が出るのを見張っていました。
この日の朝日が一番きれいでした。
e0112098_1714641.gif

e0112098_1734024.gif

e0112098_174169.gif


『テラスでのんびり』
水上コテージのテラスでお互いのんびり過ごしました。
太陽の光をあびて、ぼ〜とリラックスタイム、海を見て、山を見て、魚を見て、、、。
こんな時間って東京ではなかなかとれないな〜、ボラボラ島の自然にとっても癒されました。
e0112098_176040.gif

e0112098_17103123.gif


『サイクリングの途中』
この日はホテル内をサイクリング。
セントレジスにはアクアリウム(天然の水族館)があって、そこに色とりどりのお魚やウミガメなどがいました。
指を入れただけなのに、えさと間違えてたくさんの魚が寄ってきます。
途中、落ちていたココナッツを割ってみました。
た〜くさんのフレッシュココナッツジュースが入ってました。
これは、トカゲのおやつになりました。
e0112098_17124895.gif

e0112098_17193541.gif


『不思議』
ボラボラ島は、島のまわりをサンゴで囲まれています。
サンゴがいるところ(内海)は海の深さもせいぜい4m〜5mくらい、その先(外海)に行くといきなり深くなります。
内海と外海の境目で波がおこります。
内海はとっても遠浅で静か、外海は波も高く深く荒い。
この場所はセントレジスの裏にある自然のビーチで内海と外海の境目がすぐそばで見れました。
海の途中で波がいきなりおこる、不思議な光景でした。
人に害を与えるサメは外海のすごく深く水温も低いところにいるそうです。
なので、内海はスノーケリングを楽しんだりカヌーをして楽しむことができます。
e0112098_17205555.gif


『泳いで、飲んで、寝る』
ホテル内のプールでたくさん泳いだあと、そのままプールのバーでお酒が飲めました。
ガブガブ、ビールやカクテルを飲んだあと、プライベートビーチへ昼寝に行きました。
セントレジス、最高。新婚旅行、最高。
e0112098_17411931.gif

e0112098_17413321.gif


『最後の夜』
ボラボラ島最後の夜、ホテル主催のポリネシアンダンスディナーショーがありました。
艶かしい女性の腰フリフリダンスに男らしい男性のファイアーダンス。
とても迫力満点で、最後の夜らしくたのしいディナーになりました。
e0112098_17432212.gif

e0112098_17435766.gif


『さよなら、ボラボラ島〜!!』
楽しかった新婚旅行もあっという間に過ぎました。
帰りのパペーテ国際空港でボラボラ島の写真集を買い、またここに来るために働こうと二人で誓いました。
e0112098_17482726.gif




ボラボラ島はとってもいいところでした。
すばらしい海、神秘的な山、マイペースで南国な現地人、世界から来たハネムーナ、
仲良しなフルムーナ、フレンドリーなホテルのサービス。
ちょっと考えただけでもこんな言葉がうかびます。
ボラボラ島へ行こうかな〜と考えている人は、これからたくさん貯金してくださいね。
旅行代金も高いし、現地での物価も高いです。
おかげでただいま貧乏です。
しかし、それだけのお金を払ってもまた行きたいな。
じいさんばあさんになったころボラボラ島はどうなってるかな。
[PR]

by les-mains | 2008-03-15 18:03 | 旅行  

セントレジス ボラボラ

ボラボラ島、第三弾。

今回は、『セントレジス ボラボラ』編。⇦クリックしてみてね。


お世話になった『ソフィテル モツ』へさよならをして、次のホテル『セントレジス ボラボラ』へ移動しました。
今回の旅行でもっとも楽しみにしていた、セントレジスです。
セントレジスには、一泊200万円もするヴィラがあってそのヴィラのファーストゲストは、ニコール キッドマンだったそうです。
やはり、新婚旅行で宿泊したみたいですよ。
私たちが宿泊した水上コテージでも広さが144㎡もあって、たくさんの設備を完備したセレブ御用達のホテルみたいです。
今回は新婚旅行ということで、思い切ってセントレジスに宿泊することにしました。



『さよなら〜、ソフィテル〜!!』
e0112098_17591781.gif


『すご〜い!!』
セントレジスに到着。
2006年オープンということで、なにもかもがまだキレイで気持ちいいホテルでした。
そして、宿泊している人々を見てさらにビックリ!!
どこから見ても『これがセレブか〜。』っていう人ばかり、いらっしゃる、、、、。
みんな、グッチのサンダルにサングラス、女性は絶対邪魔だと思うくらいの大きさの指輪、胸のあいたサマードレスを身につけていました。
私たちは、もちろん、おのぼりさん状態でした
セレブって、すご〜い!!049.gif
e0112098_18301220.gif


『ハネムーン特典』
ホテルからのハネームンのプレゼントでシャンパンをいただきました。
テンションが一気にあがりました。
e0112098_18332356.gif


『なかなかっ!!』
この日の夜はセントレジス内の水上レストランでいただきました。
なかなか、おいしかったです。
しかし、セレブばかり、、、、み〜んなきちんとおしゃれをしてお食事していました。
セントレジスの一日目はなんだか緊張しました。

e0112098_18355532.gif

e0112098_18361748.gif

e0112098_18363751.gif


今日はここまで。
つづく001.gif
[PR]

by les-mains | 2008-03-13 18:44 | 旅行  

ボラボラディスカバリー

ボラボラ島、第二弾。

今回は、『ボラボラディスカバリー』編。

ボラボラディスカバリーは、ボラボラ島で唯一の日本語ガイドによる島を一周、遊びながらまわるツアーです。
エイやサメの餌付けをしたり、キレイなビーチでポリネシアランチをいただいたり、マンタポイントやコーラルガーデンでのスノーケルを楽しみました。

ボラボラディスカバリーでの様子を写真でご紹介します。



『ボートから見るボラボラ島の海』

この日の海の色は本当にキレイでした。
ボラボラ島の海の色は毎日違います。
この時期は雨期で雨が毎日降り続く事もあるようですが、滞在中一度も雨期の様な天候にはなりませんでした。
e0112098_21162469.gif


『エイとサメの餌付け』

ポイントに到着してボートのエンジンを止めると、あっという間にエイとサメにかこまれます。
サメといっても人に危害を与えない小さなサメです。
しかし、エイもサメも噛まれると指がなくなるそうです、、、。
e0112098_21243534.gif


『モツピクニック』

ボラボラ島で一番キレイと言われているビーチでポリネシアランチをいただきました。
このビーチに家があるマダムの手作りランチです。
このマダムは、実はヒナノビールのモデルになった女の子だそうです。モデルになったのはもちろんずいぶん昔だそうですが、とっても美人なマダムでした。
ボラボラ島にはたくさんの犬が放し飼いされています。
暑いせいか、どのわんちゃんも動きがとってもスローです。いたずらしてもちっとも怒りません。
ガイドさんのすすめで海にハイビスカスを散らしてみました。
空と海の青に、ハイビスカスの赤が映えてとってもキレイでした。
e0112098_21521466.gif

e0112098_21534457.gif

e0112098_2154481.gif

e0112098_21545142.gif

e0112098_21551858.gif


『コーラルガーデンでのスノーケリング』

ボラボラ島で一番のコーラルガーデンでスノーケリングをしました。
私たちの下にある黒いかたまりは、もちろんサンゴです。
お魚がたくさんいるのわかりますか?
バケットを持ってスノーケリングするとたくさんのお魚がつついてきます。
e0112098_2281061.gif


『オテマヌとパヒア』

ボラボラ島の美しい景色のひとつ、島の中心にある四角い山(オテマヌ)と三角の山(パヒア)。
オテマヌには神さまがいると昔から信じられています。とても神秘的な山で山頂には
ほとんどの時間雲がかかっています。
e0112098_2285748.gif


今日はここまで。
つづく001.gif
[PR]

by les-mains | 2008-03-10 22:19 | 旅行  

ボラボラ島

フランス領ポリネシア(タヒチ)のボラボラ島へ、新婚旅行で行ってきました。

ボラボラ島といえば、

青い空、エメラルドグリーンの海、珊瑚、たくさんのお魚、

そして、

夢にまで見た水上コテージ!!

です。

ボラボラ島には、ほとんどのホテルに水上コテージのお部屋があります。
素敵なホテルがたくさんあるので、悩んだあげくボラボラ島滞在中2つのホテルに宿泊することにしました。

今回は、『ソフィテル モツ ボラボラ』編。⇦クリックして見て!
ボラボラ島滞在中の様子をいくつか写真でご紹介しますね。


『空から見たボラボラ島。』
ボラボラ島は、大小、長短、様々な離島の集合体です。
e0112098_1995620.gif

『海のキレイさに、ぼ〜ぜん。』
水上コテージにつながる桟橋にて。
e0112098_19151568.gif

『パシフィックフラン』
とってもキュートなお金でした。
e0112098_19202556.gif

『ビューポイント』
ソフィテル モツには、ビューポイントがあって、ホテル内のちょっとした丘を登るとボラボラ島の大自然と様々なホテル群、壮大な朝日、涙ものの夕日が一望できます。
ここでのんびり過ごすのも楽しみのひとつでした。
e0112098_19261645.gif

『応援合戦』
到着した次の日、選挙があるということで、二人の候補者を応援するために、青色チームと赤色チームに分かれて自分たちの車を改造してパレードをしていました。
e0112098_19342150.gif

『ボラボラ島の夕日』
ビューポイントでヒナノビールを飲みながら夕日を見ました。
ボラボラ島は、太陽の動きとともに人々が生活しています。
夕日が沈む時間になるとお店もどんどん閉まっていきます。
e0112098_19385415.gif


e0112098_19403162.gif


e0112098_19405042.gif

『いまいち』
ボラボラ島はフランス領なので、フランス料理店がやはり多かったです。フランス料理でもごまやショウガを使った料理もたくさんありました。
この日のお食事は、空振りでした、、、。
e0112098_1946297.gif


e0112098_1947197.gif


今日はここまで。
つづく003.gif
[PR]

by les-mains | 2008-03-07 19:52 | 旅行  

まこち、よかとこ宮崎は。

またまたっ、久しぶりの更新です。
あ〜、今年はたくさん更新しようと思ってるのに。。。。

1月は宮崎へ帰郷、2月は新婚旅行でボラボラ島へ行って参りました。
なので、お仕事たくさんお休みをいただきました。
みなさん、お休みありがとうございました〜。

今回は、『宮崎』編。

結婚してから初めて二人で宮崎へ帰りました。
今回は、父が運転手付きのタクシーを手配してくれていて、宮崎観光、(飫肥城〜日南海岸〜鵜戸神宮〜青島〜宮崎市内)た〜ぷり満喫してきました。
そして、パワースポットとして有名な高千穂へも行ってきました。

あいにくの天気であまり綺麗な色がでていないのですが、いくつか写真でご紹介しますね。

日南海岸、『鬼の洗濯岩』
e0112098_141934.gif

e0112098_1415359.gif


日南海岸、『鵜戸神宮』
e0112098_1455365.gif

e0112098_1463197.gif

e0112098_1471681.gif


高千穂、『高千穂峡』
e0112098_1420942.gif

e0112098_14203857.gif

e0112098_14211146.gif


高千穂、『天岩戸神社』
e0112098_14232480.gif

e0112098_14251572.gif

e0112098_14275170.gif


みなさんも、宮崎行ってみるといいっちゃが〜!!
[PR]

by les-mains | 2008-03-04 14:35 | 旅行  

船山温泉

ちょっとお休みをいただいて温泉に行ってきました。

『船山温泉』

東名で富士インターから車で1時間くらいの山の中にある一軒宿の温泉です。
一泊でしたが本当にのんびりできました。

宿内にある露天風呂からはこんな景色が見れました。
小さな滝があってマイナスイオンと滝の音にとても癒されます。
e0112098_13465142.jpg


食事の一部。
e0112098_13483420.jpg

e0112098_1349057.jpg

大食いの二人ですが、川魚や山菜、地元の食材を使ったお料理に味も量も大満足でした。

帰り道の風景。
e0112098_13514398.jpg


山の中の隠れ宿でとってものんびり癒されました。
おすすめの宿ですよ。
興味のある方はご連絡を。詳細お知らせしますね。
[PR]

by les-mains | 2007-08-03 13:55 | 旅行  

タ  プローム寺院

以前、姉と初めての二人旅で、カンボジアの『アンコールワット』へ行きました。
今日は、アンコールワットの中でも私が最も印象にのこっている寺院、『タ  プローム』の写真です。
遺跡を浸食する勢いでのびているものは、『ガジュマルの木』です。
とても神秘的で私たちはしばらくその場に座ってぼ〜とながめていました。



e0112098_095393.gif
e0112098_0101017.gif

いつか  『タ プローム』  行ってみてください。歴史ってすごいです。
[PR]

by les-mains | 2007-02-05 00:15 | 旅行